MGBのマフラー交換で静かに
左が4気筒用(スポーツ) 右がV8(ストリート)


MGB V8についてきたエキゾーストは中間にタイコ(消音?)がないおかげで「The V8」サウンド全開でございました。トンネルに入ろうもんなら、どこのスーパーカーか?ってくらいのたくましい音です。ヌケがいいこともありアクセルのツキもいい感じです。が、今回ノーマルに近い音量のものに交換することにしました。

その理由は、毎日の通勤に乗っているので朝エンジンをかけるときにご近所迷惑になることやオーディオがほとんど聞こえないという理由です。またいちどノーマルに近い状態を経験しておきたいということもあります。

おそらく純正の再生産品も手に入るとのことですが価格のわりにモノがそれほど良くないという噂ですのでステンレス製の「ファルコン」という社外品をお願いしておきました。30年以上も前のクルマのエキゾーストがV8という少数生産されたグレードのクルマにも関わらず数種類の中から選べ、未だ存在し購入できることに感激です。

4気筒のMGBの物に比べると1.7倍くらいの価格になりました。かつて乗っていたイタリアのオートバイのものはチタンとカーボンではありましたが、これが4台分は買える値段でした。そう考えるとなんと割安なお値段ですね。5年使うと考えてひと月あたり約1,100円です。(笑)

リフトアップしていただいたついでにデフオイルとミッションオイルの交換を薦められましたのでお願いしました。このへんのアドバイスはやはりプロショップの頼れるところです。

静かになったことでいろいろな音が聞こえてくるようになりました。リアのハッチがこすれる音(グリスアップで解決)。電動ファンの音、タイヤの音、エンジンの音、スプリングがきしむ音。さらに、静寂になったことでこのクルマがなぜV8のエンジンを載せたのか、設計者の意図が伝わるような気がしてきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 19:24 | comments(4) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGBのベルトが千切れる
ボンネットを何回か開閉しているうちにビーフジャーキーのようになっていた(気に入っていたんですけど)ボンネットを止めるベルト(ボンネットストラップ)がボルトの付け根から千切れてしまいました。

なかなかいい感じの良い既製品があったのですがこれらのよく売れているボンネットストラップにくらべ長さがMGB GTについていたモノは長く、取り寄せになるそうです。またあまり数が出ない分高額です。

既に長いほうに合わせてボンネットに穴が開けられてしまっていますので、黒いレザーでバックル受け部分が広がったタイプが好みですが今回は取り急ぎ、近所のイオンで購入した紳士用ベルトを工作して取付けることにします。

ベルトを切って長さを調整するタイプのバックルは挟み込み式の金具で止まっているのでボディ側に金具がきてしまいNGです。高級な紳士用ベルトほど長さ別に同じモノが用意されておりこの部分が縫い付けになっています。このイオンのベルトはお買い得な割にバックル部分が縫い付けられています。

もっと雰囲気のあるベルトを使用すればそれらしくなると思いますが、となると¥10,000くらいのベルトになってしまうのでこれでよしとしましょう。最後の写真のボディーライン艶やかではないですか?それはオートグリムで磨いているからです。(本当)







このエントリーをはてなブックマークに追加
| 19:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ガーミン GARMIN nuvi 360 使い方Tips






最近MGBの調子がすこぶる良いのでいろんなところへ出かけています。もちろん毎日の通勤にも。こんなに小振りなクルマですが、V8エンジンで3500ccもあるとガソリンがすぐになくなります。ちょうどいい機会ですので今回は燃費の計算をしてみます。

このMGBのトリップーメータはマイル?ですのでちょっと面倒。でも実はガーミン nuvi 360 にトリップメータ機能が備わっているのでこれを利用しない訳にはいきません。あ。最高速度は間違いです。(笑)衛星から衛星に移動したりするとココはたまに結構いい加減な数字が出ます。

177km÷25.3リッター=6.996km/L

街乗りと週末高速道路(東京-成田)を走った割にはあまり燃費は良くないかもしれません。若干渋滞にはまったのも影響していると思います。

ガーミン nuvi 360 でクルマの入れないような道にルート案内されてしまうといった書き込みを時々ブログなどで見かけますが、そういった場合は メニュー右上のスパナ>ナビゲーション > 車両選択 で【車/バイク】になっているかどうか確認してみてください。クルマでご利用の際はくれぐれも徒歩、自転車を選択しないようご注意ください。

トラックやバスを選択するとより広い道路のみ(何が何でも広い道)を選択したルート案内になります。


nuvi360は ¥46,600
nuvi250は で ¥34,600
オリフラムにて現在販売中です。



nuvi360と
nuvi250のインプレッションやnav-u NV-U2との比較の続きはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 19:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGBはカー用品量販店で、できるのか?
実はわたくしオートバイ暦は結構長いのですが、クルマを所有するのが生涯でこのMGBが3台目。所有歴延べ3年でしてクルマの維持にあまり慣れていません。クルマ屋さんはバイク屋さんと違ってなにか敷居が高いような気がします。(笑)まず中古車を購入したら、オイル交換、フィルター交換をした方が良いとのこで、思い浮かんだのは前回キャブをオーバーホールしていただいたショップですが。たかがオイル交換ではちょっと申し訳ない気がします。

では自分で?と考えましたが、何リッタ必要か?わかりません。廃油の処理が面倒です。(笑)そうこうしているうちに、たまたま東雲のカー用品量販店を覗きに行った際店員さんに「古いクルマでもオイル交換できますか?」と訪ねたところOKでしたので早速交換していただきました。オイルフィルターのスペアーを持ち歩いていたのでこれを使えるかも聞いてみたところ、持ち込みOKだそうです。

ちょうど目線に陳列された100%化学合成の10W-40を猛烈に若い店員さんに薦められましたが、最下段にひっそりと陳列されているBPのクラッシックカー用オイルは20W-60と15W-50となっています。この数宇が大きいほどドロドロしているということですので、同じ列に並んだちょっと割安なモービルの100%化学合成で15W-50というドロドロ系オイルを今回は入れてみます。(後日ボンネットを開けたところに英国で当時貼られたと思わしき15W-50というシールがあるのを発見。)

さてどうやってこの古いクルマのオイルを交換するのか、リフトアップするなら初めてこのクルマのお腹を見られる!。と期待しいていると、「そんなのかんけーねー」って具合に上からポンプでオイルを抜いています。抜いたオイルがガラスの大きな瓶の中に下からパイプで噴水のように貯まっていきます。昔のデパートの屋上にあったジュースの自動販売機を思い出しました。真っ黒です。お隣の軽自動車は床下にエンジンがあるためか何やら前準備が大変そうでした。オイルが4Lで¥6,700で工賃が¥1,050で次回から無料とのこと。ガソリンが最近高いので1回分と考えた場合割安に感じます。




このエントリーをはてなブックマークに追加
| 14:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGBのウインカーなどをリフレッシュ



フロントのクリアーウインカー・レンズ ¥1,575






グリルバッチ ARA2148 と BHH829 ¥2,100




本国の雑誌などで最近巷では定番のクリアーウインカーレンズをMGBに付けた当時のレースカーやドレスアップしたクルマの写真を見かけ、てっきり「ワンオフ」で制作されたものと思っていましたが、普通に市販されておりました。恐るべし英国車(笑)。

ちょっと昔にホンダや日産は欧州仕様や北米仕様がオレンジのウインカーでしたので逆にレンズをオレンジのものに換えるのが流行っていたような気もしますが(USDMのちょい前)、、、流行とは面白いですね。

ポディションランプとセパレートになって分かれる構造ですので汚れの取れなかった右のポディションレンズとウレタンのガスケットも交換してあげました。これらもASSYではもちろん単品でも普通に部品があるのでびっくりします。

フロントから撮った写真をみて初めて気になったのですが、【MG】のグリルバッチが著しくかすれてしまってますね。最近繁華街へ乗っていくとクルマに興味があると思われる方が明らかにバッチ付近をみて首を傾げる場面を数回体験しましたので、【MG】を広めるためにもこれも早速交換します。(笑)

赤と黒があるのですが1972年から1974年式は赤になるそうです。ロータスですと創設者の喪中には黒いバッチになったりしたそうですがなにかドラマが隠されているのでしょうか?

フロントに続きリアまわり、点滅がちょっとおかしいのでウインカーリレーなども交換していきます。つづく。
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 19:28 | comments(3) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
GARMIN nuvi 360 ポータブルナビを自腹で購入。
戸田(へた)の丸吉食堂へまたもいきました。お隣の小浜食堂を含めると十数回は行っています。カニも旨いのですが、なんといっても深海魚の煮付けが一番旨いのです。ナビを自腹で購入したのでカニが食べれない負け惜しみではありません。煮魚、煮魚、煮魚が旨いのですよ。

さて今回はなぜ戸田かというとオリフラムで取り扱いを開始する前に今月初旬に自腹で購入したGARMIN(ガーミン) nuvi 360 をテストするということにかこつけた訳であります。本当に自腹です。千駄ヶ谷にある【GPSストア】というお店で購入しました。

今回のテストも含め、コレは自信をもっておすすめ出来ると思い、オリフラムも正規販売店になりました。なんと行っても伊豆の戸田の食堂が電話番号のみで一発で検索されてくるとはたいしたものです。(動画で確認ください。)

またタッチパネルと単純明快なインターフェイスで地図の拡大や縮小直感的に操作することができること。シガライターに差し込み吸盤でステーを貼付けるだけという点や洒落た本体デザインですのでMGBやミニなどの古いクルマ、欧州車などのインテリアのイメージを崩すことなくナビを使用できるのがうれしいです。


正直この写真で今夜は白飯を食べろと言われれば可能なくらい旨かった。
煮魚さんです。

金目鯛の煮付け¥1,500




あ〜カニ食べたい。

nuvi360は ¥46,600
nuvi250は で ¥34,600
オリフラムにて現在販売中です。



nuvi360と
nuvi250のインプレッションやnav-u NV-U2との比較の続きはこちら


GARMIN nuvi360 ¥54,800

画面クリックで動画が見れます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
| 13:50 | comments(8) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGB(旧車)にオデッセイドライバッテリー






オデッセイ・ドライ・セル・バッテリー PC925 

初めてMGBを乗って帰ったときにまず考えたのが、ラジオが入んないじゃん。これは付いていたカーステレオが本国用で周波数が日本とは異なるからでした、FMで辛うじてNHKのテレビの音声が入りましたがこれではNHKの受信料を払わなくてはなりません。(カーナビなどのワンセグの受信料は払うの?)

そんな贅沢な悩みと同時にエンスト&バッテリ上がりで5車線道路で立ち往生、の恐怖を体験。JAFに助けてもらい帰路についたところまず考えたのは「バッテリー」交換です。セルが回らない・立ち往生は駅員に押されて朝の満員電車に乗るときに靴が脱げて、片足裸足で下車・出社しなくてはならない時ぐらい恥ずかしいものです。人対人の場合は視線だけの攻撃ですが、クルマ対クルマになりますとクラクションを鳴らされたり、怒鳴られたりもしちゃいます。ですから多少高価でもいいものを購入することに躊躇はありません。

ちょうどMGBのサイズに合う「ドライバッテリー」がありました、オデッセイのドライバッテリー PC925に早速交換です。ガソリンを入れ忘れてエンジンがかからなかったときも何度も何度も何度も元気よくセルが回りましたので、すぐガソリンがないことに『ピン!』ときました。(笑うところです)力強いバッテリーです。発電機はまあ、ちゃんと発電しているらしいので、これで安心して今後追加するカーステレオやipod、カーナビなどの電装品も安心して使えそうです。

で、ちょっと思ったのですが、バッテリの入る部分が地面から丸見えです。これはまずいのではないのでしょうか?なにかが足りない気がしますのでちょっと探しにいってきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
SU キャブレターをオーバーホール。
MGBのSU キャブレターが今週きれいになりました。V8だからアクセルワークが難しく、乗りにくいと感じていたのは大間違。オーバーホール後は非常にスムーズ。しやわせです。燃費も改善された様です。

さて経緯ですが、せっかくプロにお願いするのできっちりやっていただこうと思いオーバーホールをと決断。V8のキャブレターはSUキャブレターでもHIF6という型式で珍しいらしく『BLS』さん経由ではフロート、インシュレーター(かまぼこの板?)を購入。リペアー(オーバーホール)キットの在庫はありましたが、リビルド(フルオーバーホール)キットの在庫がありませんでしたので、英国取り寄せ?と思いましたが、これは九段にある『BRG』さんに在庫がありそちらから購入いたしました。日本国内で1〜2日で必要なすべての部品が入手できるなんてなんて素敵なことでしょう。

英国のMOSSなどで注文すれば1週間くらいで手に入るそうですが、送料とこのポンド高騰ではかなり割高ですので国内で入手できると本当に助かります。

ほんとは自分でできるといいのですが、最後までプラモデルを完成させたことがないわたしにはキットの内容を見ただけで断念。ぜひ今回オーバーホールしていただいたショップさんをご紹介したいのですが、ざんねんながらブログに掲載
NGとのこですので、あしからず
。どうしてもという場合は、わたくしまで直接お尋ねくださいませ。

最近はウェルカムらしいです、「新東京テクノ」さん

にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ








SU キャブレター・オーナーズ・ワークショップ・マニュアル 

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 16:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
オートグリムで本革シートのお手入れ。






にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

JUGEMテーマ:オートグリム

先日【Majestic】のJaguar X-typeのデモカーのシートが汚れてきたとのことで、オートグリム「レザー・クリーナー」と「レザー・ケアクリーム」できれいにしてみました。

昨年まで乗っていたRover 216 カブリオレ(今大変なことになってるらしい)のタン色本革シートはさすがに10年以上経過していたこともあり「レザー・クリーナー」にそれほど期待していた効果は得られず。『極上中古車を作る方法』で紹介されていた「クイックブライト」→「レザー・クリーナー」→「レザー・ケアクリーム」でなんとかみれる状態にするのが精一杯でした。

みて、みてみて、みて。

今回は2004年の新しめなクルマですし、グレー色ですので「レザー・クリーナー」からはじめましたが、満足のいく結果が得られました。新しいクルマですし新車時よりヨゴレの付きにくい処理がされているとは思いますので他のおクルマで同様の結果が得られないかもしれません。しかしオリフラムのオートグリム製品の中で1、2位を争う人気商品という事実に確証がえられました(笑)。自信を持ってお薦めいたします。

4席分きれいにしましたが、いい汗をかきました、、「ビリー」同様のダイエット効果も期待できます。

オートグリム・レザー・クリーナー





■ オートグリム・レザー・ケア・クリーム(バーム)
¥1,800 税込み
AG124
日本語説明書が付属致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 18:54 | comments(1) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
またエンスト。JAFさまさまです。
JAFのお世話になるのは今回で2回めです。1回めはMGBが納車されて帰る途中、三宅坂の交差点でエンスト。セルを回すもエンジンはかかりません。。。パーコレーション?(オールドカーメンテナンス虎の巻で覚えました。)5車線の第5車線目で止まり、大ブーイング。

途方に暮れているとトレイルバイクに乗った青年と目が合い、交通の妨げにならない場所まで一緒に押してもらいました。バイク乗りは素敵です。都内ですと30分も待つとJAFのサービスカーが来てくれます。セルを回しているうちにバッテリーが上がってしまっていたので、JAFのスタッフにブースタを付けてもらい、しばらくするとかかりました。

さて今回は地下駐車場でMGBを30分ほど止めて戻って来るといくらセルを回しても爆発しません。やっぱりパーコレーション?バッテリはハイパワーなモノに交換しましたのでセルは元気よく回ります。

JAFの方が到着し(どの方も旧型車に詳しいですね)一通りみていただきましたが、特に異常なし。とのことで牽引してもらいながらクラッチを離して1、2速でエンジンをかける「引っ張りがけ」を初体験。

ゴボゴボいいながらもエンジンがかかり無事帰宅することができました。
ふう。
まずは、プロにキャブレターのオーバーホールをお願いしてみようと思います。

JAFさんには感謝しております。任意保険に付いてくるロードサービスは今まで利用したことがないのですが、業務委託でJAFさんがくるのかな??




このエントリーをはてなブックマークに追加
| 13:31 | comments(4) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM




Profile
        
Link
New Entries
Category
blog link
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
   
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives